最新歯科機器の導入・歯石除去

先日、ご遠方より業者様にご来院いただき、

最新歯科機材のデモをさせていただきました。

犬の骨を使い、実習をさせていただき大変勉強になりました。

 

動物の歯科治療も様々な治療ができるようになっており、

それにあたり歯科治療機材も昔に比べると目覚しい進歩を遂げております。

 

最近は、ワンちゃん、ネコちゃんの

歯石除去、歯の相談にご来院される方が大変に多いです。

 

歯周病を放置しておくと、歯の根っこ(根尖)まで炎症が行ってしまいます(根尖周囲病巣)。

それにより骨が溶けて、皮膚に穴が開いてしまいまい、外歯瘻と呼ばれる状態になってしまいます。

 

 

 

 

目の下に穴が開いてしまっていますね。そこから膿が出てきてしまうのです。

痛々しいですね。。

 

こうなってしまった場合は、

歯科専用のレントゲン撮影を行い、原因となっている歯を特定し、処置を行います。

抜歯をして、歯肉縫い合わせます。

 

こうならないように、日頃の歯のケアが必要です。

歯磨きが苦手な子や歯石がすでに付着してきている子は、

正しい方法で、歯石除去を行わなければ、歯を余計に悪くしてしまいます。

 

当院でも、さらに安心して飼い主様に歯科治療を受けていただけるよう、

「動物にできる限り負担をかけない歯科治療」

「抜歯以外の治療の提案」

「歯石除去後の定期的なケア」

をさらに追求するために、本機器の導入が近日中に行われます。