14歳ミミちゃん目の腫瘍

14歳ゴールデンレトリバーのミミちゃん。

いつも診察室に喜んで自分から入ってきてくれます。

とても性格がいい子です。

ここ最近、目のイボが大きくなってきて目に触れていたそうにしているとご来院されました。

処置前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目のふちにできるマイボーム腺腫という良性腫瘍です。

厄介なのは、目の表面の角膜に触れることにより角膜潰瘍を起こすことがあります。

我々も目にゴミが入ると痛いですよね。それがずっとこのできものによって痛みが持続する感じです。

嫌ですね。

高齢なため、全身麻酔をかけずに治してあげる方法として、凍結治療を行いました。

診察室内で飼い主さんと一緒に行い、数分で処置は終わりますので、動物たちも安心^^

処置時は、冷た痛いのは少々ありますが、元気よく帰れます。

数回の処置後はすっかり腫瘍もなくなり経過良好です。

凍結治療は、腫瘍やできている場所によっては適応外もあります。

痛みが取れたようでよかったです。