整形外科・神経外科の専門外来開始のご案内

毎月第3月曜日に、当院にて外科専門・歩行外来を始めることにしました。

動物も新しい治療や技術がたくさん増えてきており、

より良い治療を受けていただきたい、悩まれているご家族様にお役に立ちたい

という願いから、実現に至りました。

また、我々も、専門医と連携する事により、

かかりつけ医・病院として、各診療科のスキルアップを今後、さらにはかることができると考えております。

「ふらつく」「歩く、走るとスキップする」など歩行に関してであれば、ご相談ください。

うちの子どうなんだろうと、わからない場合は、ご来院にてまず私とお話ししましょう。

ほとんどの方は、相談した方が良いのかそもそも分からない方が多いですので、

ご安心ください。

病院に、何もなければ来ちゃいけないってことはないですからね。

初めての方も、お気軽にご相談ください。

 

完全予約制になりますので、詳しくは当院へお問い合わせください。

整形外科/神経外科担当 高瀬雅行先生

«経歴»

麻布大学獣医学部獣医学科卒業

日本大学獣医生命科学大学研修医

エルムス動物医療センター センター長/整形外科主任

AMUSE動物運動器外科サービス 代表

CCRT(米国の動物リハビリ資格)認定医

都内の動物総合病院にてセンター長/整形外科・神経外科主任を務める。

また、その他多くの動物病院にて整形外科顧問を担当し、救急からセカンドオピニオン症例まで多くの整形外科/神経外科の診療・手術を行なっている。

 

高瀬雅行先生より

動物の整形外科・神経外科・リハビリテーションを専門とし日本各地の病院で骨折や脱臼、靱帯の損傷や椎間板ヘルニアなどの整形外科/神経外科の診療・手術を行わせていただいております。

整形外科や神経外科の分野は獣医療でも専門性が高く、特殊な技術と機材が必要となるため、お住いの地域によっては遠方の専門病院まで行かなければいけない場合も少なくありません。専門病院に連れて行くことができない、もしくは治療までの時間が長くかかってしまうなどの理由から手術を含めた適切な治療が受けられないことも多く、また近くの病院では跛行(歩き方の異常)や痛みの原因が特定できない、という子も多くみてきました。

これまでもこばやし動物病院と連携し、多くの整形外科の患者を診断/治療してきましたが、より地域の患者様/飼い主様に貢献できるよう、定期的に整形外科診察を行わせていただくこととなりました。

急な怪我(骨折/脱臼),歩き方の異常がみられた場合や、原因がわからない/治せないと言われて困っている場合など、ぜひ気軽にご相談いただければと思います。

♦対応可能例

骨折(四肢、骨盤、顔面)

脱臼各種

前十字靱帯損傷(関節外法、TPLO)

椎間板ヘルニア

脊椎骨折

環軸椎亜脱臼   など